スポンサーリンク

【パグの赤ちゃん】飼育のお話。毛は抜けやすい?噛み付く?

スポンサーリンク





現在3歳のもなぴさんの、赤ちゃん時代のお話を書きます。

なんだかとても細かった!

パグの赤ちゃんって、手足が少し短くて
コロコロっとしていて、フワフワってしているイメージでした。
だけどもなぴさんはなんだかとても細くて
手足もヒョロっと長めだった気がします。

まだお家に迎えたての頃の特徴

  • よく動き回る
  • なんでも噛む
  • 常に遊びたがる
  • すぐ怖がる
  • トイレはすぐに覚えた
  • 一日に何度もうんちをする

赤ちゃんの頃から仕事でお留守番させていたので
朝起きたらまずうんちを片付け
仕事から帰ってきてからもまずうんちを片付ける日々。
これまでもワンちゃんは何匹も飼っていたけど
実家で母親が主に世話をしていたので
赤ちゃんの頃から自分が世話をするって初めてだったから
とにかくもう本当に大変でした。

赤ちゃんパグは噛みつきやすい?

暇さえあればおもちゃを噛み噛み。
人間の手も噛み噛みしちゃうのが当時少し悩みでした。
パグに限らず、子犬は噛みつきやすいです。噛みつきやすいというか、歯が生え始める為痒くて噛むのです。
あとは遊びの一環として噛むことがあります。
「こいつー!噛んでやる!」っていうことではないので上手に教えてあげれば噛み癖もつかなくなります。
歯の痒さからの噛み噛みも時期がくれば自然に治ります。
とはいえうちのコもよく噛むコでした…




そこで色々考えたのですが
ビターアップルスプレー。
これを買うかどうしようか何度か考えました。
これ、リンゴの皮から抽出した苦味成分で噛み癖を治すものらしく
家具にスプレーしたり、手を噛む場合には手にスプレーしてもいいっていうのを見ました。

でも結局、大人になるにつれて噛まなくなるだろうと思い購入はしませんでした。
実際、気がつくと治っていました。

先程お話したように成長期で歯が痒かったんだろうし、お留守番させてたから寂しさやストレスもあったんだろうなと思います。

あと、おもちゃではなく、手を使って遊ぶことを覚えさせてしまうと
噛むようになってしまうと母親から言われていたので
必ず遊ぶ時はおもちゃを噛ませて遊ばせていました。






スポンサーリンク










毛は抜けやすい?

飼い主さんが一番気になるのは毛の抜けやすさなのではと思います。
わたしも飼うまでは全然知りませんでしたが、パグちゃん
めっちゃ毛が抜けます!
毛は短いのですが、ダブルコートという毛の構造になっているのでとっても抜けるようです。

ダブルコートについてはこちらを参考にしてください
mofmo.jp



毎日ブラッシングしても毎日大量に毛がぬけるため、お手入れ必須です。
でも気持ちよさそにブラッシングされる姿もまた癒し♫
うちのコは「ブラシするー?」と言うと喜んで近づいてきます。

なんでもすぐに覚える。頭がいい!?

お迎えしてから、すぐに色々教えました。


こんな顔してるけど、なんでもすぐに覚えてくれるのでビックリでした。
教えたことは、まずはトイレの場所。
失敗する時もあるけれど、正しい場所にしたら褒める事をしていただけでちゃんと覚えてくれました。

そして、お手とお座り。
食いしん坊さんだから、ちゃんとできたらおやつをあげることを何度かしていたらこちらもすぐに覚えました。

「ごろーん」と言うとゴロンと横になったりもするし
このコ実はとても頭がいいのか!?と思ったりします。








こんな感じで、お迎えしてからはとにかく大変で楽しい日々でした。
でも、いきなり知らないところに連れてこられて
毎日18時くらいまで一人でお留守番させられて
心細かっただろうなぁと思います。

パピーをお迎えする時は
できればしばらく毎日一緒にいられる環境がベストだなと思いました。

最後に写真を何枚か。






ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク