スポンサーリンク

恥ずかしい話実はもう10年痔に悩んでいます。

スポンサーリンク








遅ればせながら明けましておめでとうございます。
もうタイトルに書いちゃってるのでアレですが年始には相応しくない内容の記事です(笑)


実はもう10年近く、かれこれ20代前半くらいから
「痔」で悩んでおります。


女子なのにお恥ずかしい(笑)
でも、多いんですって。痔に悩む女性。


なのでそんな方々に参考になるように
なるかはわかりませんが(笑)この記事を書くことを決心しました!


ちなみに円形脱毛症についての体験談も書いています↓


www.monarobi.com




ではでは...



スポンサーリンク





いつから痔になったのか

初めて痔の痛みを味わったのは23歳の頃でした。


その頃わたしは、長く勤めた飲食店を退職し事務職をしていました。
ずっと立ち仕事だったのに、一日中座り仕事に変わったことがきっかけの一つなんだと思います。


調べてみたところ痔になる要因には
・長時間座りっぱなし
・排便時の強いいきみ
・アルコールや強い刺激物の過剰摂取による下痢
・冷え


などがあるようです。


わたしの場合長時間座りっぱなし以外にも、お腹を下しやすくしょっちゅう下痢になることがあるのでそのせいかもしれません。



痔の種類とわたしの症状

大きく分けて3つあるようです。

① 痔核(いぼ痔)
② 裂肛(切れ痔)
③ 痔ろう


このボラギノールさんのサイトがわかりやすいです。



www.borraginol.com




わたしはこのうちの痔核にあたるもので
さらに痔核を内痔核と外痔核に分けたうちの内痔核です。

排便時に脱出した内痔が、毎回ではありませんが元に戻らず自分で押し込まないと戻らない状態です。


排便時にティッシュで拭くと血が付いたり
便器が真っ赤になるほど出血することもあります。


痛みは排便時だけではなく、その後もずっとズキズキとした痛みが続いて座っているのが辛い時もあります。


わたしの場合は、冷えも原因の一つなので冬場が多い気がしてしまいますが、1番症状が出るのは
夏場に冷たい物の飲み過ぎでお腹を下してしまう事が多くなると、トイレにこもる事が多くなり症状も出やすくなってしまいます。


病院に行くべきか悩む

痔の場合、肛門科に行く必要があり
お尻を見せなくてはいけないので女性の方は特に恥ずかしいですよね。
もちろん男性だって恥ずかしいと思います。


わたしは自宅の近くにある肛門科の先生が男性だったので余計に行きづらく
症状も気づいたらなんともなくなっていたりするので、そんなに緊急性もなく
病院に行くかどうかずっと悩んでいました。


結果病院へ

もう完全に痛みに耐えられなくなって、とうとう病院へ行く事を決意。


自宅の近くの、内科と肛門科があるクリニックへ行きました。


恥ずかしさMAXでしたが触診を受けました。


わたしの症状は内痔核であると説明をうけ
お薬を処方されました。


かなり前の事なので明確には覚えていないのですが
貰ったお薬は市販のボラギノールと同じ物。
注入することもできるし、指にとって塗ることもできる物でした。
あと確か、痛み止めを貰ったような気がします。


症状が酷い人は、手術で切除してしまった方が楽なようですね。
わたしはそこまででもないようなので、特に手術のお話はされませんでした。

その後〜現在

病院に行って貰った薬を使っていると、痛みも無くなり次第に治っていきました。
とはいえ、その後も脱肛はするのですが
普段は別に痛まないので何もしていません。
痛い時だけ市販の薬を使うようにしています。


10年ほど経った今も、お腹を下している時はやっぱりすごく痛くなります。
仕事も一日中座っている仕事なので、痛い時はその場で立ち上がって気を紛らわせています(笑)
周りの人からは「どしたの?」って目で見られますけど(笑)


病院に行っても貰える薬はわかっているし、市販のでいいや〜と思いながら上手く付き合っています。


でもあまりにも痛みや出血があるのなら、絶対病院に行った方がいいことは間違いなしです。


よく痔には円座がいいって聞くけれど、使ったことないんですよね。
どうなんだろう。
使っている方がいたら教えてください〜







とまぁこんな感じです。



ありがとうございました〜




ブログランキングに参加しています。


スポンサーリンク