スポンサーリンク

固定電話恐怖症ってのがあるらしい

スポンサーリンク











こんにちは(*´ω`*)


今朝のテレビで
固定電話恐怖症
というのがあるらしく特集しておりました。


なんだそれはー?と思いついつい見てしまいました。


固定電話恐怖症とは
最近の20代の方に多く見られるらしく、職場の固定電話に出ることに恐怖を感じるんだそうです。


最近は、メールやLINEなどの文章でのやり取りが主流となっていて
返事をするまでに考える時間があるのに対して、電話はある種瞬発力を求められる。

あと、携帯電話を持っている人がほとんどであまり自宅に固定電話の回線を引かない家庭も増えていることからあまり固定電話に馴染みがなく
固定電話にかかってくる電話に対応するのが怖いんですって。


ふんふん
気持ちはわからなくもないけど🤔



だけど、どんな会社でもだいたい電話応対って仕事の一つじゃないか???
怖くても避けられないものよね。


お客さんとか
取引先の相手とか
社内の他の部署とか
メールだとレスポンス待たなきゃいけないけど電話だと話せば用が済むわけだし、お客さん相手の商売だと尚更、固定電話にかかってくるって避けられないと思うのよね。


きっとこうよね↓

携帯電話だと基本的に知ってる相手からの電話だからOK安心。


固定電話だと番号出てても知らない人から緊張する。




わたしはもうそれなりに社会人歴長いので、なんとも思わないけれど、確かに社会人になりたての頃とか転職したばかりの時は緊張したなぁ😨

事務やってた時なんかは特に
電話は女性社員が出ましょう!みたいな風習があったものだから、暇してるおじさん達は全然電話に出なくてわたしばっかりずっと電話出てますよね!?みたいなこともあったし。


クレームの電話かもしれないしね...
本社の偉い人からかもしれないしね...



実際、それを受けて固定電話を廃止した企業があるんですって。

それによって、残業とか休日出勤が削減されたと言っておりました。


確かに、突発的な電話で何か頼まれごとをして
NOと言えなくて
はい、残業〜!ってことよくあったなぁ。


なのでそれはそれで良きことだとは思いますが...
今の20代〜これから社会人になる人達の対人間スキルが成長しないのではないかとも思ったりもする。



なんて、色々考えたけどね
職場の電話なんて
慣れちゃえばなんともないよ〜!😆
って、言ってあげたい。









今日も僕の話じゃないのね〜




ではでは






スポンサーリンク